秋のアンティックフェア

昨日、フランスは祭日でした。バスティーユ広場で行われているアンティックフェアにいってきました。
私は知り合いからもらった招待券でしたが、本来入場料8ユーロ!結構いいお値段です。
まるでクリニャンクールのアンティックアーケードが引っ越してきた感じ。
b0179656_19521523.jpg

ゴージャスな値段のアンテック屋がずらりと並んでいました。
売っている人たちも毛皮のコートを羽織ったおば様とか、ちゃんとジャケット着用のおじ様たち。
クリスマス前でのギフト需要を狙ってのイベントだと思います。なかなか盛況の様子。
b0179656_19524358.jpg

私自身は、とても手が出る手頃な値段のものがないので、眼の保養。
天気もよかったのでいい散歩でした。
b0179656_19574344.jpg

やはり私には、ガレージセールとかヴィンテージ雑貨が向いているのかなとつくずく思いました。
アンティックのカテゴリーわけしたものだと素敵だけど、今の自分の生活スタイルにぜんぜんに合わないです。
それでももちろん絶対とっておきたいアンティック物というのもいくつかあります。
例えばこのカーテン。かなり古いものです。ハンド刺繍でつくられています。
b0179656_1953429.jpg

しかしこのしっかりとした布とデリケートなチュール。問題は洗えない!絶対チュールがぼろぼろになるはず。
しかし、とも布をカットしてチュールにおいてひとつひとつがすばらしい手の込みよう。見ているだけでうっとりしてしまいます。
b0179656_19542022.jpg

またこのレースも大好きなひとつ。
かなり傷みがはげしいです。昔の狩猟を描いたテーマ、手放したくない1点です。
b0179656_1955990.jpg

b0179656_19554419.jpg

こうやって手放したくないとかいいながら、ものがたまる一方で嘆いている今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
にほんブログ村

よろしくお願いします。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-11-12 20:01 | 蚤の市  

<< パン屋さん激戦エリア LAGUIOLE見つけた! >>