BALENCIAGAのアタッシュケース

来年2010年のパリメンズコレクションの春夏は、やはりランバン、バレンシアガ、がトップを走っています。
リラックスムード、柔らかな素材、微妙な色合い、値段は破格、スタイルはリセ風。
窮屈な究極のスリムは終わり、着心地とかが優先。
ディオールオムは、やはりデザイナーのクリスヴァンアッシュ、今一歩です。
今、モードはレディスよりメンズが面白い。時代は変わりました。
さて今日は蚤の市で見つけたバレンシアガのハードなアタッシュケース。
b0179656_13301795.jpg

かなり使い込まれています。しかしつくりがしっかりしているので古くなってますます味を出しています。
b0179656_13305519.jpg

細かい金具までロゴが入っている。
b0179656_13313199.jpg

キーコードNoは164.
b0179656_1332955.jpg

b0179656_13325015.jpg

どういうビジネスマンがお持ちだったのでしょう。
私がこれを持ち歩くことはありえないです。家において電気代とかいろいろの請求書など、書類入れとかにしたらおしゃれかなと思って購入しました。
これを持ち歩いていたビジネスマンは、ローレックスの時計をしてカルチェの3連リング、モンブランの万年筆、ライターはデュポンというスタイル。典型的な70年代から80年代初頭のおしゃれなビジネスマンだったのでは。とイメージします。がどんなモンでしょう。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-08-02 13:35 | ヴィンテージ雑貨  

<< 木型 いよいよ8月 >>