残念!!

先日、郊外まで電車で出向き非常によい状態のものを非常に安く手に入れる事ができました。
やはり遠くまで出向いてよかった!とわくわくしながら帰宅したのです。
これは、Badonviller(バドンヴィレー)社の食卓用の大きなスープ用のボウルです。
ブルーの花柄のステンシルも鮮やかで、傷もなくパーフェクトな状態でした。
b0179656_3471065.jpg

カフェオレボウルとか、お皿とかフランスではアンティック屋さんでもDigoin(ディゴワン)社、またはSarreguemines(サルグミンヌ)社、Luneville-St Clement(リュネヴィルーサンクレモン)社、Gien(ジアン)社などがどうしても目につきます。
b0179656_3474944.jpg

このBadonviller社も1979年にはSarreguemines社の傘下となっているそうです。
さて持ち帰ったものを洗おうとして包みから出すと、なんとヒビが入っていたのです!
b0179656_3483984.jpg

買うときにチェックしてるから割れてなかったはず。
なんと残念!!
涙、涙です。(かなり大げさですが)
かなりショックでしたが、やはり捨てるのも惜しく注意しながら洗い、乾かすと見事なステンシル!
やはりもったいないからとっておくことにしました。
こういうこともあります。
でもコレも一緒に購入したのです。
きれいです
b0179656_3521783.jpg

サルグミンヌの大皿です。
パーフェクト!です。
大満足です。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-07-16 03:54  

<< 怒り パリ祭-Quatorze Ju... >>