自慢の1品

 蚤の市をまわっていると、使用目的を失ったものたちに出会います。たとえば昔のカメラの3脚。
 今ではアルミとか合成樹脂とかもっと軽くて持ち歩きやすく、丈夫なものになっています。
 メタルのこの3脚は先がとがっていてぶれないように出来てはいますが、非常に華奢にできています。
 それで作成したオリジナル、第1弾がこれです。
b0179656_22542694.jpg

 高さが調節可能なランプです。
 私、決して電気系統は強くないのですがこれくらいだったらなんとか、、、、
 ポイントは、ランプのソケット、電気コード、スイッチ、差込プラグ、そしてランプシェードまで昔のものを使ってあるところです。
b0179656_2255966.jpg

 昔からパリにあるランプのパーツ屋さんに行き、ソケットとコードは購入しました。しかしこういったものは、今ほんとに高いものになっています。まあそんなにどんどん売れるものでもないですし。
 それ以外は全部のみの市で集めたものです。
 今みたいに蛍光灯の灯りでなく、ほの暗い感じとなりますが非常に気に入っています。
b0179656_22555232.jpg

 3脚もランプシェードもそれぞれに毎回違います。もう6個ほど作りました。
 今一番のお気に入りがこの赤いランプシェードのものです。
 最大限に伸ばすと1m以上あり、床にそのままでもいいし、また縮めてテーブルの上でもOKなんです。
 あとパステルピンクやグリーンのシェードものも作りました。後日改めてお披露目します。
 3脚の色のはがれ具合とかもなかなかです。
 今後少しずつこういった形で再利用してオブジェをつくっていきたいとも思っています。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-06-03 22:58 | ヴィンテージ雑貨  

<< オバマさんと行き違い 3区の蚤イベント終了 >>