オマルとキューピー

 これはオマルです。
b0179656_3394029.jpg

 非常にかわいい表情をしています。これを使用していたお嬢とかボンボンとかはもうきっといい年の中年になっていることでしょう。これに跨って用をたします。
b0179656_3404072.jpg

 最初にピンクを見つけました。そしてイエロー、ブルーと時間をかけて見つけました。きっとイエローグリーンとかあったらかわいいと思います。
 こういったくだらないもの、使い道のないものって結構好きです。
 もうひとつ、コレ。
b0179656_3415335.jpg

 よくあるキューピーちゃんですが、ベルギーの蚤の市で見つけました。キューピーだから羽根もちゃんとあります。そしてMADE IN JAPANです。おしりがきゅっ!て感じでいいです。
b0179656_3425924.jpg

 きっと戦後の高度経済成長期の大事な輸出産業だったおもちゃ。ベルギーに輸出されたものか、またヨーロッパから日本にいったひとが買ってきたものか、またまた日本人が持ち込んだものか。着ている簡単服がいい味を出しています。
b0179656_3434151.jpg

 オマルとかキューピーとか、時々似つかないかわいい系、買ってしまいます。その背景を想像しやすいし、勝手に創作できちゃうからです。
 先日、パリ市内のガレージセールにいったら道路にあふれるほどの子供服とおもちゃの数々。
この不況下にあって、ガレージセールは大流行です。すぐに大きくなってしまう子供たち。小さくなった服はガレージセールで売り、またガレージセールで大きいサイズを探す主婦たちが、争うようにあさっています。
 これだけのおもちゃを与えられる今の子供たちに比べ、このキューピーを持っていた子供は、おもちゃが少なく、このキューピーを大事にしたと思います。
 そういう時代でしたから。
 そうやって今、僕の手元にあり、大切にされて、こいつらいい人生だと思いますよ。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-05-12 03:47 | ヴィンテージ雑貨  

<< エッフェルさん ほんとかな?かわいいからまぁいいや >>