<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ランキング参加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-30 21:50  

無意味

変なオブジェ
でも面白い
15X20くらいのメタル+プレキシィグラスで出来ています。
針千本みたいにびっしりと埋め込まれた針金がスライドして下にあるオブジェのシルエットを浮かび上がらせます。
b0179656_19144888.jpg

少々さびが見受けられます。
b0179656_19151041.jpg

スプーンを下に置くと
b0179656_19153745.jpg

私の手
b0179656_19161577.jpg
b0179656_19165493.jpg

全く意味なさないですが面白いです。
世の中には意味のないものもあっていいんです。
ココロのヤスラギです。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-30 19:21 | ヴィンテージ雑貨  

ボナップ!


フランス語で食事のはじめ<いただきます。>というときにBon apetit! (ボナペティ!)といいます。
まぁ<召上れ>であって、いただきますとは言わないようです。
これも昨日の続きで最近はボナップ(Bon a p???)と若者はいいます。
最近外食をしなくなって、色々な方がどこのレストランのなんとかがというブログをおいしそうな写真とともにお書きになっているのを読んでいるとうらやましくなります。
アルコールも昔ほど飲まなくなったし、食生活のことを考えるとやばいのではと思ったりします。おいしい物を食べたり、飲んだりというのは人生の唯一の楽しみだったのに。
別に体の調子が悪いとかでもないし。
さらに悪いことに人を我が家に呼ぶこともあまりしなくなったので、あまり料理をしなくなったことです。ほんと前は毎週のようにうちに友達呼んで、わいわいやっていたのにいつ頃からだろう。
料理作るのも好きだったし、皆で飲むワインはあんなに美味しかったのに。
反省してもう少しこのあたり頑張ってみようと思う今日この頃です。
まずはまた料理を真剣に作るところから!
これは超有名サロンドゥテで仕事をしている知り合いが私の誕生日に作ってくれたモンブラン。超ビッグサイズでした。しかしほんと美味しかった。さすがプロです。
b0179656_19325374.jpg

トンボのモチーフが入ったぽってりしたグラス。
b0179656_19384660.jpg

最後はMusee de Parisの昔のレプリカですが、蜂のモチーフがはいったデミタスカップ。
b0179656_19393784.jpg

最近こういったぽってりガラスがいいなと思っています。
食器や道具は腐るほどあるのに!
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-29 19:44 | フランス  

アリュ

フランス人は単語を略すのが好きです。
AluminiumはAluって言います。
こういう風にフランス語が使いこなすことができれば1人前、でも最近は逆から入る若者も多いです。
アルミ素材って安っぽくて、軽々しくて、曲がりやすい。の悪い3拍子そろったマテリアルです。
しかし時間の流れが、そういった弱点をうまい具合に乗り越えるといい味のあるコレクターアイテムになりますよね。
ミルクポット、ティーポットなどや台所用品などに昔はかなり使われていました。また弁当箱っていうのもありましたよね。
今日紹介するのはほんの一部ですが、おいおいご紹介します。
まずアルミニュームのなべ敷き。本来多いのはホーロー、鉄素材のものです。
b0179656_23421624.jpg

アルミっていうのはなかなか見かけません。アールデコのカットされた感じがよいですよね。
b0179656_23424017.jpg

次は小さなレードル2本。大きなレードルは日常よく使われていました。このテのソースとかに使う小ぶりなレードル、新鮮に見えます。
b0179656_2343232.jpg

さらにレードル掛け。
鹿モチーフがレリーフになっています。
b0179656_23435435.jpg

今では高級品です。
b0179656_23442245.jpg

これも珍しいちいさなコーヒースプーンです。
b0179656_23445866.jpg

b0179656_23452753.jpg

安っぽいものだとステンレス、高級ものだと銀製品です。このカジュアル感がよいです。
前にご紹介した歯ブラシ入れというのもありましたが、パウダー入れとか石鹸置きとかそういえばお風呂場にもいろいろアイテムがあります。
また次回でもアップします。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-29 00:02 | ヴィンテージ雑貨  

アルバム

カメラの発達によって写真がデジタル化して非常に便利になりました。
昔は貴重な思い出として印画紙にしっかり残し、大事にした物です。
私個人のアルバムもデジタル化したところでしっかり時間が止まってしまいました。
特に最近は、自分の写真を撮られるのも嫌になってきて気がつくとここ10年くらい我が人生の足跡がない!ってことに気がつきました。
もちろんデータから印刷して保存というのもいいのでしょうが、めんどくさいし、今のご時世にって思ってしまいますよね。
このアルバムたちは1900年代初頭のころのものです。
どっしりとした重み、年月に晒されたカヴァー、私の大事なお宝です。
b0179656_1758594.jpg

特大サイズのこれは革のレリーフで宿り木(gui)がモチーフになっています。
Guiの枝の下でキスすると結ばれるともいいますし、年末の飾りつけでも使ったりします。
おめでたいものなんです。
b0179656_17592756.jpg

b0179656_1759572.jpg

そしてもうひとつのこれは、表紙のベロアがかなり剥がれてしまって薄くなっていますが、Etain(錫)のモチーフがしっかりしていてなかなか物です。
b0179656_1802542.jpg

b0179656_1814358.jpg
b0179656_181171.jpg

しかし問題はこのアルバムを使用するにも、もし現代的な写真が入ったらつまらないものになってしまいます。
過去の物を今風に使えるものとしてというのは、私の身上でありますがこればかりは目の保養、ひとりにんまりコレを眺めている自分、やはり異常ですかね~。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-27 18:03 | ヴィンテージ雑貨  

冬時間だぁ

先週の土曜日の夜(日曜日の朝2時)に今年のサマータイムが終わり、冬時間となりました。
本来、朝6時半に起きる習慣なので5時半に目が覚め、時間をもてあます有様。
これからながーい冬の到来。
雨が多く、日が暮れるのが早く、寒さも一段と増し、などなど憂鬱になります。
しかしコレがあるから、夏を迎えたときの喜びはひとしおです。
この季節の移り変わりは大事です。異常気象とか温暖化とかでこういった四季の変化がずれてしまったり、変わってしまうのはやはりなんとかしなくてはと思います。
前回かきましたが、最近布物に眼がいってしまいます。
今回は布でなくアイロンですが、昔懐かしい形です。これ以上前となると鉄のかたまりというか、中に炭を入れて使う形とかになります。
b0179656_18251267.jpg

取っ手の木の部分のはがれ具合がよいです。様々な人たちの手を渡って来たのでしょう。
b0179656_18254331.jpg

そしてこのミニアイロンは旅行用です。
ままごと遊びのアイロンのようですが(10cmくらい)、ちゃんと実用的なのです。名付けてWEEK END。
週末に旅行するくらいの小旅行にもって行ったものです。
b0179656_18261358.jpg

b0179656_18263641.jpg

蚤の市やガレージセールも今年最後のピークとなりつつあります。
あと1ヶ月くらいするとほとんどのところが年明けまでお休みです。
12月は定期市を除くとほとんど開催しません。
人々の気持ちがクリスマス、冬のヴァカンスへと向いてしまうのでそれどころではないということでしょうか。
今日の一品。
本の形をした木のボックス。
b0179656_1827818.jpg

今でも作られていますが、こういった使い込んだ風合いが素敵です。
b0179656_18273220.jpg

蚤グッズの整理で終わったWEEKENDでした。
しかしほんとに写真を撮るのが難しいです。ボケでスミマセン。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-26 18:30 | フランス  

レース

最近蚤の市を回るときに、布物に注意しています。
長いこと無視し続けていたのですがヴィンテージなボタンとかレース、糸などの縫製グッズに目が行きます。
服を作っていた昔を思い出し、懐かしいです。
服つくりをやめて、もう絶対こういったものはいらないと思っていたのですが、やはり好きなんですね~。
この鈎針レースは前回、ブルュッセルにいったとき購入した物です。かなり大きくて直径70cmくらいあります。
b0179656_21504758.jpg

埃、汚れにまみれていました。しかしほつれが一切ない素晴らしい保存状態でした。
しかしこういったものは、洗濯するのが大変です。
b0179656_21512125.jpg

最初に水洗いで埃を落とし、その後Bicarbonate de soude(重層)を加えた水につけておきます。そして水を替えて洗剤を加えて洗い、何度も何度も濯がなくてはいけません。
すなわちかなりの日数を費やします。
b0179656_2151486.jpg

これはまだアイロンをかけていない状態です。
しかしそうしてきれいになっていく過程が楽しいです。
b0179656_21521453.jpg

今、卓上ランプも修理しています。一生懸命磨いて、古いパーツを扱っている電気屋さんにいって足りない部分を買ってきて、きれいに仕上がるのがこういったガラクタを蒐集していてほっとするヒトトキでもあります。
今週末は天気も悪そうだし、こういった作業で週末を過ごす予定であります。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-23 21:54 | ヴィンテージ雑貨  

寒くなりました

今週に入りいきなり寒くなってきたパリです。
先週までインディアンサマーだとか地球温暖化とかでT-shirtが目立ったのに今週しょっぱなから皆、首にはマフラー、コートを羽織る冬の格好です。
まっそれより凄いなあと思うのは、女性軍のブーツです。
あまり流行に左右されず、わが道を行く!はずのパリジェンヌが、異常なくらい皆様方ブーツです。形、デザイン色々ですがブーツです。
ということは、当然スカートは短いです。久しぶりにトレンドを意識するシーズンかも。
あまり関係ないですが、この前のガレージセールでお隣だったおば様に最後にもらった乗馬のためのブーツ『子供用』です。
b0179656_22201980.jpg

もらったのですが次回のガレージセールの商品となる予定です。乗馬用帽子『ヘルメット?』とセットです。
写真の後ろに見えるケース、邪魔ですがお宝いっぱい詰まっていて、おき場所がありません。
今日の一品。
グリーン、オレンジ、のアップルアイスボックスとシルバーの梨形アイスボックスです。
LOVE&PEACEっぽい時代のアイテムです。
b0179656_22203817.jpg

b0179656_2221551.jpg

b0179656_22212818.jpg

最近、氷を入れて飲むっていういわゆるオンザロックみたいな飲み方したことないです。
時代の流れですね~。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-20 22:26 | ヴィンテージ雑貨  

パリの地下鉄のポスターから。


リュッキーリュックって
‘70~’80年代に人気のあったフランス(ベルギー)の漫画でTV漫画化されたりしたフランスで当時かなり人気のあったウェスタンものです。
今回久しぶりにまた映画化され近日公開予定です。
主役がフランスの国民的スターで2枚目半のジャン ドゥ ジャルダン。
さして凄い映画だとは思わないのですが、ポスターに釘付けでした。というのが彼が穿いているジーンズがかなりかっこよかったからです。
b0179656_18433558.jpg

究極のハイウエストでガンベルトでバランスをとり、ヒップのダーツ切り替え等もなく、ストレートな感じがノスタルジックで、久々にデニムが新鮮に見えました。
カメラの角度が悪くて超短足に見えますがご勘弁。
b0179656_18461410.jpg

ローウエストが当たり前の昨今だからでしょうか。
b0179656_18463553.jpg

またもうひとつパリのラグビーチームのユニフォームも相変わらず過激で面白い!
本来もっとどピンクのユニフォームですが、このタトゥータッチのグラフィックもなかなかです。
ラグビーのパリチームは、サッカーに負けている人気を挽回するためにいろいろ手を打ってきました。今では珍しくないヌードカレンダーとかもコレクションアイテムとなるくらい豪華版だし、ユニフォームも従来の地味なラグビーのイメージを拭い去るべくど派手。
b0179656_1847118.jpg

おかげで人気は上がり、ファンを増やし、TV中継が入りまずまずの様子。
伝統的スポーツも改革が必要ということでしょうか。
今週末の蚤の市で購入した一品。
Barbotineのアスパラガスとアーティチョークのお皿6枚セット。
b0179656_18474519.jpg

[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-19 18:52 | パリ  

レトロヴィンテージ

久しぶりに書きます。
仕事に忙殺され、連日家に帰るとバッタンとベッドへ一直線の日々でした。
パリコレもひと段落して、これから来年の1月までは、少し余裕があるのでまたいろいろ書いていきたいと思います。
先週末に久しぶりのガレージセール出展です。
この企画、ガレージセールというよりひとつのイベントとしてなかなか面白い物がありました。名付けてレトロヴィンテージ
40’~70’のアイテムに絞って参加者が集まり、またコンサートやスウィング、ロックンロールの踊り場までつくり朝8時に開放されて、夜11時までという長丁場。
b0179656_22491082.jpg

場所はRATP(パリのバス、地下鉄公団)の使われなくなった倉庫。パリ市内にこのような大きなスケールでかっこいい場所があるのに驚きです。
b0179656_22468100.jpg

ここのオーガナイザーは月1回ペースでもう少しこじんまりですが同じコンセプトでガレージセールをやっています。
服だとゴルチェ、ティリーミュグレー、アルマーニ、ディオールなどの80’などが安く変えます。これが今っぽいです!!
今回はDURALEXとARCOPALなどのガラス食器を中心に私もポップな感じで参加しました。
これが私のブース
b0179656_22474941.jpg

初日(土曜日)はプロのバイヤーなどもいてかなり良い成績でしたが日曜日はほとんど散歩者中心で人手は多かったのに売り上げは今一歩でした。
やらせのサクラっぽい格好の人もいたりして会場を盛り上げていました。
b0179656_2247927.jpg

b0179656_22482650.jpg

b0179656_2250226.jpg

b0179656_22504535.jpg

なかなか楽しいイベントでした。
おかげさまで家のものかなり整理できました。しかしまだまだあるのです。
あと11月末の恒例の3区のガレージセール(これは3日間)でまた頑張ります。
まあ買う方が圧倒的に多いので増えていく一方ですが。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-13 22:52 | ガレージセール