アリュ

フランス人は単語を略すのが好きです。
AluminiumはAluって言います。
こういう風にフランス語が使いこなすことができれば1人前、でも最近は逆から入る若者も多いです。
アルミ素材って安っぽくて、軽々しくて、曲がりやすい。の悪い3拍子そろったマテリアルです。
しかし時間の流れが、そういった弱点をうまい具合に乗り越えるといい味のあるコレクターアイテムになりますよね。
ミルクポット、ティーポットなどや台所用品などに昔はかなり使われていました。また弁当箱っていうのもありましたよね。
今日紹介するのはほんの一部ですが、おいおいご紹介します。
まずアルミニュームのなべ敷き。本来多いのはホーロー、鉄素材のものです。
b0179656_23421624.jpg

アルミっていうのはなかなか見かけません。アールデコのカットされた感じがよいですよね。
b0179656_23424017.jpg

次は小さなレードル2本。大きなレードルは日常よく使われていました。このテのソースとかに使う小ぶりなレードル、新鮮に見えます。
b0179656_2343232.jpg

さらにレードル掛け。
鹿モチーフがレリーフになっています。
b0179656_23435435.jpg

今では高級品です。
b0179656_23442245.jpg

これも珍しいちいさなコーヒースプーンです。
b0179656_23445866.jpg

b0179656_23452753.jpg

安っぽいものだとステンレス、高級ものだと銀製品です。このカジュアル感がよいです。
前にご紹介した歯ブラシ入れというのもありましたが、パウダー入れとか石鹸置きとかそういえばお風呂場にもいろいろアイテムがあります。
また次回でもアップします。
[PR]

by bienvenu-chez-moi | 2009-10-29 00:02 | ヴィンテージ雑貨  

<< ボナップ! アルバム >>